忍者ブログ
ポケットモンスターSPECIALのパロディ漫画と、漫画製作に追われる管理人の愚痴絵日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


短信で「甘辛しゃんネタ増やしてください 」との
メッセージを送って下さった方、
有難うございます~^^v

そもそも「甘辛しゃん」は、1997年後半のNHK朝の連続ドラマだった作品。
つまりもう12年も前の朝の連ドラなんですね~。
じゃあ自分はこの時「甘辛しゃん」を見ていたのかというと、そうではなく、
朝の連ドラって、放送が終了すると総集編を夜に1時間半くらいで放送するでしょ?
それをちょうどたまたま見たのです。

…で、自分はその総集編の後半部分しか見ていないのですが、
しかしドラマの中で、
阪神淡路大震災で命を落とした義理の弟;拓也は、
泉(主人公)にとって一体どういう存在だったのかと、
彼女の夫、娘に問い詰められ、初めて弟への本当の想いを口にするシーン、
そこがすごく印象で、脳裏に綺麗に焼きついておりました。
(漫画館10に載ってるシーンです)

そして2年前の春あたりにシルバーとブルーについて考えていた時、
はたとこの「甘辛しゃん」での主人公:泉と、血のつながらない弟:拓也の禁断の恋のことを思い出しまして、
それで「甘辛しゃん」の小説を買って読み出したというわけです。

そしたらまあ、姉と弟という禁断の恋を扱うこと自体NHKでは異例だというのに
弟が姉を押倒すは、指を吸うわで、
それはそれは美味しいシーンが盛りだくさん。
それも全て禁断の恋のため、表立った愛の表現は常に抑えなければならないという
とってもとっても見ていてもどかしい作品になっております。
(二人は強くお互い想いあっていながらも、とにかく一緒になれないのです。)

ぜひテレビの映像でも見てみたかったのですが、
「ふたりっこ」や「ちりとてちん」のような、コミカルで華のある作品でもないためか
残念ながらDVD化しておらず、
結局小説だけを頼りに、当サイトではシルバーとブルーで描かせてもらってますv

ただ小説では、
泉(主人公)の中では義理の弟への気持ちは終わったことになってましたが、
自分が総集編で見た限りでは、
主人公は夫、娘をもうけてもなお
弟への熱い想いは青春の時のまま色あせず胸に秘めているかのようでした。
自分の弟への想いを口にするシーンは圧巻で、涙を誘われましたよ。

そんな素敵で切なく悲しいラブストーリーを
当サイトではシルバーとブルーでお送りしております。
「甘辛しゃん」は隙があれば…じゃない、機会があればぜひまた描きたい作品ですので
また時々チェックしてみて下さいね~

(ちなみに裏倉庫ではシルバーとクリスで「愛の借金地獄」という
 訳分かんねえ昼ドラをやっておりますが。これも必見(!?)です。)

Click Please!クリックお願いします

PR
竜の棲む森Blog版
当ブログは、日下秀憲原作
【ポケットモンスターSP】
のパロディ漫画サイト
『竜の棲む森』のBlog版です。
パソコンをお持ちの方は、
『竜の棲む森』PC版の方に
下のバナーよりお入り下さい

絵チャットルーム(別窓)

今までの絵チャット作品
ポケSPミニギャラリー
FFイラスト
その他のイラスト

ABOUT LINK
リンクフリー。
相互リンク希望の方は、
当サイトへのリンクを
貼ってから御報告下さい。
バナーはお持ち帰りで。

バナーはお持ち帰りで。
竜の棲む森Blog版:http://ongakushi.blog.shinobi.jp/top/
管理人: 忠実なる音楽師

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]