忍者ブログ
ポケットモンスターSPECIALのパロディ漫画と、漫画製作に追われる管理人の愚痴絵日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





これ、ワタシが描いたものですが、
もちろん自分の作品ではなく、
大好きな萩岩睦美先生の、「魔法の砂糖菓子」のワンシーン。

漫画塾の課題で、見開きページをそっくりに描く、というもの。

頑張って描いたのだけど、
本物と比べるとちゃちい、ちゃちい。
自分で自分の画力の無さが本当にイヤになりますわ。


子供の時に憧れて、
萩岩先生の絵を真似て描いていたんだけど、
全然似なくて泣き出した思い出が甦ってきました。

ああ、本当に
萩岩先生のような絵が描けるようになるのはいつのことか…

この「見開きのページを描く」という課題が出たときから、
萩岩先生の作品のことしか頭にありませんでした。

そうそう!
次の課題は何と、
4ページつかって漫画を描く、というものです!
オリジナルでも、
小説や歌や詩のワンシーンでもOKだそうです。

うーん、うーん…
物語を考える能力の無いワタシ…
オリジナルなどとんでもない…
はてさて、
どのような作品を作ろうか…。

以前通信でオリジナル16ページを描いたことあるから
分かるんだけど、
コマ割りとかアングルとか考えるのって
結構大変なんだよね!


ところで、実はこのシーンを、
2006年の2月頃に、
ワタルとイエローで描いております。

このシーンはインストラクターの先生に選んでもらったシーンですが、
6年ぶりにして、偶然、
同じシーンを描くことになりました。

以前このシーンをワタルとイエローで描いたときは、
「我ながら頑張ったぜぇ、上出来だろぅ?」と思ったものですが
(当時もちろんスギちゃんなる芸人はブレイクしてませんでしたが^^;)

先ほどその作品を見ると
何とまあ、
雑で雑で仕方ないくらいの作品。
何故当時あれでいいと思ったのでしょう!?
私の目は節穴か!?


…まあ、2006年ポケスペサイト開設当初は
漫画を描くことそのものが楽しくて楽しくて楽しすぎて、
そのせいか作品がどれもすごく美しく見えていたのですよ。

今思うと自己満足的作品ばかりのくせに
何故当時は人気があったのでしょう、信じられませんわ。

作品の内容より、
ワタクシの勢いと情熱振りが凄すぎて、
何故か人が寄ってきたのでしょうね。

相変わらず絵は下手だけど…
 6年前と比べると少しマシになったかな。
(根本的にはあまり変わらない気がする…)

ワタルとイエローで描いたこのシーンもお見せしたい所ですが、
上▲の作品を見た後だと
もう目も当てられないひどい出来なので、
残念ながら(?)アップしません。
(でも長い間裏倉庫に置いていたので、見ていた人もいるかと)

Click Please!クリックお願いします

PR
竜の棲む森Blog版
当ブログは、日下秀憲原作
【ポケットモンスターSP】
のパロディ漫画サイト
『竜の棲む森』のBlog版です。
パソコンをお持ちの方は、
『竜の棲む森』PC版の方に
下のバナーよりお入り下さい

絵チャットルーム(別窓)

今までの絵チャット作品
ポケSPミニギャラリー
FFイラスト
その他のイラスト

ABOUT LINK
リンクフリー。
相互リンク希望の方は、
当サイトへのリンクを
貼ってから御報告下さい。
バナーはお持ち帰りで。

バナーはお持ち帰りで。
竜の棲む森Blog版:http://ongakushi.blog.shinobi.jp/top/
管理人: 忠実なる音楽師

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]