忍者ブログ
ポケットモンスターSPECIALのパロディ漫画と、漫画製作に追われる管理人の愚痴絵日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さんご存知と思いますが、「小学五年生」「小学六年生」が今年度で休刊ということになりました。
最初聞いた時は「ふーん、じゃあ来年度から買う雑誌が一つ減るのね」くらいしか思いませんでしたが、
ポケスペ公式サイトで日下先生、山本先生、S記者のコメントを読んで、これは楽観視出来ない状態だぞ…と
急に危機感が募り始めました。

>雑誌が突然なくなって、人気の有無にかかわらず連載が終わることなんて、
まんがの歴史の中では、はいてすてるほどある話です。 
また、自分自身、人気がなくて打ち切られた経験もあります。
なので「仕方がないか」と思う反面、応援してくれる読者の数も多く
今後の展開への期待も大きかっただけに、これで終わらせたくないという思いも強いです。
(山本先生)

ポケスペがこんなに人気があるのだからどこか他のところで継続していくだろう…と思ってたのですが、
確かに自分も仕事人として、
どれだけ顧客からの信頼が厚かろうと、同僚から信頼されてようと、
満足してもらう人を沢山得ていようと、
お上からのお達しの前には何の役にも立たず、
儚くリストラされたり仕事を打ち切られたり…なんてことは
私にだって経験がありました。
学年誌、もしくは小学館が、
メリットよりもデメリットの方を強く着眼しているようなら
こんなに人気のあったポケスペをあっさり切り捨てることは
全然ありなんですよね。
過酷な現実が身に染みる…

自分だって、電話一本でクビをあっさり切られてことありますし、
リストラの為に明らかな言いがかりをつけられたこともありましたから、
ポケスペの継続がはっきり表明されない内は、
期待を大きく持たないほうがいいんですよね…。
ええ、大人の世界って結構厳しいんですよ。

でもだからと言って何もしないでいるのも悔しいぢゃありませんか。
自分達に出来る事といったら
「ポケスペを続けてほしい!」と思っている人はこんなにいる!
ということを分かってもらって、
出版社側に、絶対メリットがある!という確信を抱いてもらうこと。
その為には
みんな!メール(手紙)を送ろうじゃないか!
あんな名作を、
原作者が最終回を描こうとしてないのに、
売り上げの都合で終わらせるなんてもったいないじゃないか!

…と、いう訳で、
ポケスペ公式サイト「とうこう広場」からメールが送れます。
他にメッセージを届ける先が見当たらなかったのでとりあえずここで。

ポケスペの継続を望む気持ちがあるのなら、それを行動で示そうぜ!



…もし連載休止になったら、絶対連載復活の同盟サイトを立ち上げます!

Click Please!クリックお願いします

PR
竜の棲む森Blog版
当ブログは、日下秀憲原作
【ポケットモンスターSP】
のパロディ漫画サイト
『竜の棲む森』のBlog版です。
パソコンをお持ちの方は、
『竜の棲む森』PC版の方に
下のバナーよりお入り下さい

絵チャットルーム(別窓)

今までの絵チャット作品
ポケSPミニギャラリー
FFイラスト
その他のイラスト

ABOUT LINK
リンクフリー。
相互リンク希望の方は、
当サイトへのリンクを
貼ってから御報告下さい。
バナーはお持ち帰りで。

バナーはお持ち帰りで。
竜の棲む森Blog版:http://ongakushi.blog.shinobi.jp/top/
管理人: 忠実なる音楽師

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]