忍者ブログ
ポケットモンスターSPECIALのパロディ漫画と、漫画製作に追われる管理人の愚痴絵日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いやぁ~
仕事の話なんだけどね。

前々からあまり好きではない職場の上司と同僚がいて
自分も苦手分野の領域で、
実力のなさもあって、
あまり偉そうなことも言えず、
いつも文句を言われても
うまく言い返すことも出来ず、
してもすぐ反論されるし高圧的に言われるので

言われるのが苦手な自分は
言われた途端に体から力が抜けて、
言いたいことを飲み込んで沈黙するのみ…

そして畳み掛けられるように不本意な評価をつけられ
悲しく悔しい思いをする…
ということをここ数年繰り返してきた。


あまり好かれてないのは分かっていたけど、
仕事の内容は勉強になるし、
愛想良くしていたら会話はしてくれるので、
余計なことは何も言わず、
適当に合わせて和やかにしていればいいのだわ…と、
腹をくくっていたのですが、

先日、
いつものように自分のやり方にケチをつけてきた同僚に、
自分は意図があってやったことで、
何も分からないままやったわけではない!
ということを思わず反論。

いつも何か言われて恐怖で止まってしまう私に
不本意な罪や失態をかぶせてこられることに
いい加減忍耐の尾が切れたのか、

いつもと違って力が体から抜けず、
恐怖も湧かなかったので
自分は自分なりに信じてやったまでのこと、
やり方の相違なだけだ!
と、断固主張を下げず、
相手の目をじっと見つめ返してやりました。


そうすると、
いつもならついでにあれもこれもと言わんばかりに
のしかかってくる上司も
今回は分が悪いと思ったのか、
いつもならそうしないのに
より弱い立場の相手を攻撃しだし…


悪かったかなー?と考えながらも
罪悪感が一切心に感じられない!
それどころか、
人に悪い態度をとってしまうと、
その後に人から悪い態度をとってこられるという、
即因果応報がかえってくる体質の私なのですが、

その日は
いつも褒めてくれない絵の先生に
「このガツガツした動きの線がいい!面白い!
そっくりだ、足の描き方もどっしりしてるし
 手の描き方もいい!」とお褒めの言葉がたくさん!
そして家に帰ると、
部屋掃除をしていた兄が
これもやるよ、これもやるよと
消しゴムや鉛筆ノートに文房具をたくさん…
次から次へとプレゼントの嵐!


こ、これはまるで、神様が
「よくやった!ついに自分の正義を自分で守った!
しっかり自己主張してた!偉い!」と
褒めてくれているかのよう!

何一つ、悪い出来事が起こりませんでした!
今も罪悪感一切ナシです。


今まで、
「きっとあの人も私のためを思って言ってくれてるんだし…」
「出来るだけ当たり障りのないことだけ言って、
後は余計なことを言わないでいれば
 職場も居心地がいいんだし・・」と、
困ったことがあっても逃げ腰だった私。

その、嫌なことを言われても、
何も言い返さない私の様子を見て、
年輩のオバハンたちは調子に乗って
どんどん嫌なことを言ったりわざと困らせるようなことを
言ったりして来てたのね。

それもオバハンって、
一見親切に受け取れるようなやり方で
攻撃してきたりするから、
もし誰かに言おうものなら
「私は親切で言ったのに~」とか言って逃げられそうだし。

そうか、
こういった卑怯な、
表面は親切面した攻撃をしてくるような輩には
言われっぱなしになっていたらいけないのだ!

ついに
私は自分の正義と名誉を自分で守ったぞ!


今までの
言われっぱなしの人生におさらばよ。

でもそう思うと、
あの女もあのオバハンも、
実は私が言い返さないのを分かって
色々(表面は親切とも取れるが)嫌なことを言っていたのね。

もう既に
「可愛くない部下」「がさつな部下」と思われて
印象が悪いのだから、
別に媚を売る必要なんてないのだわ。
どんなに愛想よくしたって、
仲良くなるわけでも
評価が変わるわけでもないと分かった今は、
今まで押さえつけられ
不本意な評価を
一方的に貼られるだけだった恨みをはらすつもりで
毎週バトルモードで出勤してやる。

言いがかりなんてクソ喰らえよ。


この数年、
起こった嫌なことと言ったら全部この手だった気がする。

これは神様が、
「自分の名誉と正義を自分で守る強さを身につけろ!」
と、言ってくれてたのかもね。

過去に同僚にハメられて仕事を一つ失った恐怖から、
上司に好かれねば…仕事が出来るヤツと思われねば…
と、
どこかヘコヘコしていたのかも知れない。
そこを
人をいじめたい欲求を持っている捻じ曲がったオバハンどもに
突かれて、
何か言われていたのね、きっと。

でもワタシはもう大丈夫!
自分の力を信じるのみ!
自分には自分の良さがある!
職場が面白くないのは私のせいじゃない!
私の個性に合わないだけよ!


いじめられ体質をついに改善したワタシ。

Click Please!クリックお願いします


よくよく考えれば
あの占い師が
「伏せろ、わき道へいけ、避けろ、隠れろ」
など、
要するに正攻法で行くな、ということを
ずっと言っていて、
それに従い続けたことも
いけなかったのかもしれない。
自分のことはやはり自分で決めないと…

そもそも
その占師だって、
私を裏で密かにねたんでいて
表面親切面して
私が傷ついて弱っている時に
わざと私を傷つけるようなことを
次から次へとたくさん言って…

当時はあの占師を信頼していたので、
まさか自分をねたんでいたなんて、
それも妬みのあまり生霊になって
私に憑いていたなんて
思いもしなかったもんだから・・

アイツも私が言い返さないのをいいことに
私が傷つきそうなことを次々
表面親切面して
言ってきていたのね
オバハンってなんてずるいんだろう

自分を慕っている子が
信頼してきているのをいいことに
わざと傷つけるようなことをするって、
どういう神経してるんだろう

信じたら信じ返してもらえるなんて、
子ども相手のときだけなのね

PR
竜の棲む森Blog版
当ブログは、日下秀憲原作
【ポケットモンスターSP】
のパロディ漫画サイト
『竜の棲む森』のBlog版です。
パソコンをお持ちの方は、
『竜の棲む森』PC版の方に
下のバナーよりお入り下さい

絵チャットルーム(別窓)

今までの絵チャット作品
ポケSPミニギャラリー
FFイラスト
その他のイラスト

ABOUT LINK
リンクフリー。
相互リンク希望の方は、
当サイトへのリンクを
貼ってから御報告下さい。
バナーはお持ち帰りで。

バナーはお持ち帰りで。
竜の棲む森Blog版:http://ongakushi.blog.shinobi.jp/top/
管理人: 忠実なる音楽師

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]